2006年01月23日

博士の愛した数式

先日、本を読み終わり、昨日映画を見てきました。

博士の愛した数式、オイラーの公式について熱く語る話。

ではありませんので、あしからずw

この本、もしくは映画ですが、多くの教育関係者に見てもらいたいですね。
もちろん、その他の方にもですが。。。

数学へのアプローチについて考えさせられました。
数学の楽しみかた、数の美しさなどなどとてもきれいで繊細で
すごく澄み切った気持ちになれます。

正直、現実世界のすべての高校生がこういった数学や、数に興味を持つことは
不可能だと思いますが、1人でも多くの人に数学の面白さ、
楽しさが伝わるものだと思っています。

博士の愛した数式
博士の愛した数式小川 洋子

新潮社 2005-11-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by oasis at 01:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。